高齢社会.com
高齢社会.com > 生活 > 掃除は高齢者に任せない

掃除は高齢者に任せない

tutuji

 

掃除は高齢者がするものではない

 

掃除は高齢者が一人でやらないで、他の人に協力をお願いしましょう。

 

高齢者が一人で無理して掃除をしようとすると、腰痛や筋肉痛などで体を痛めてしまう恐れがあり、事故で骨折をしてしまう恐れもあるからです。

 

 

実際に高齢の母もそうでした。

 

掃除は軽く済ませばいいものを無理してあちこち掃除をやりすぎてしまい、結果として体が動けなくなるほど痛めてしまったことは何度もありました。

 

「掃除をしてくれるのはありがたいけど、それで体が動けなくなるほど痛めてしまったら元も子もないよな。」

 

と考えてしまうことがあります。

 

 

こうしたことからも母に無理させないため、私も手伝って少しでも負担を減らせるようにしています。

 

 

高齢者のためにゴミ出しはこまめに

 

ゴミ出しをするときは私が先にゴミ袋を取り出してゴミをまとめ、重すぎて母が持てないかどうかを確認します。

 

時と場合によっては、私自らゴミの収集所までゴミを運ぶこともあります。

 

ゴミは毎日のように出てきるので、数週間分一気にまとめてゴミ出ししようとすると、捨てるゴミの量が多くなってその分重くなるので高齢者が一人では運べなくなってしまいます。

 

ゴミはゴミ出しが決まっている日にこまめに捨てていったほうが部屋も毎日スッキリした気分になれます。

 

 

大きなものの出し入れは高齢者がやらない

 

夏になる前に使わなくなった暖房器具や冬になる前に使わなくなった扇風機などは私が倉庫にしまい、使う季節になったら私が倉庫から出すようにしています。

 

特に電気カーペットなど大型の暖房器具は重くて母が一人で運べるものではないので、私自ら出し入れをするようにしています。

 

暖房器具に限らず大きなものの出し入れは、母でなく私が行うようにしています。

 

 

掃除は高齢者の代わりにできる人に

 

高齢者が掃除をしているのを見かけて、気になったことがありました。

 

軽くほうきではくだけならまだしも、無理をしすぎて腰を痛めたり事故で骨を折ったりしなければいいなと。

 

こうしたことから、掃除は高齢者がやるよりも家族などに協力をお願いしてみるといいでしょう。

 

 

もし家族が誰も協力してくれない、また独り暮らしで家族がいない場合は、できるところへお願いしてみましょう。

 

最近では個人宅も掃除してくれる清掃業者が増えているので、お金に余裕があれば、清掃業者に依頼してみましょう。

 

高齢者だけでは物足りないところも掃除してくれてから、部屋もすっきりとしてくれるかもしれません。

 

 

お金に余裕がなければ、地域のボランティアに掃除をお願いしてみるのもいいでしょう。

 

ボランティアの人達と色々と話しをしてみるのも、いいコミュニケーションになることができます。

 

 

高齢者一人で掃除するのは、無理をしすぎると体の負担がかなりかかりってしまい腰痛や骨折などになりかねないので、無理をさせるわけにはいきません。

 

こうしたことを避けるためにも、家族の人達などが協力することが求められるようになっています。

 

 

 


トラックバックURL

http://xn--6oq304hkcv21d.com/%e6%8e%83%e9%99%a4%e3%81%af%e9%ab%98%e9%bd%a2%e8%80%85%e3%81%ab%e4%bb%bb%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%84/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です