高齢社会.com
高齢社会.com > ペット > 高齢者も犬といっしょに暮らすときは必ず犬にしつけを身につけさせよう

高齢者も犬といっしょに暮らすときは必ず犬にしつけを身につけさせよう

高齢者が犬といっしょに暮らすときは、

犬にしつけをしっかりと身につけさせる

必要があります。

 

しつけを身につけさせないと、

わがまま犬となってしまいます。

 

これは飼い主自身や家族、近所の人達にまで、

迷惑をかけてしまうことになってしまいます。

 

 

特に高齢者の場合は、

犬を自分の孫のように甘やかてしまうことが

よくあります。

 

甘やかしすぎると

わがまま犬になってしまいます。

 

あなたもつい犬を甘やかしてしまうことは、

ありませんか?

 

 

このようにわがまま犬にしないためにも、

高齢者もしっかりと犬にしつけを

身につけさせる必要があります。

 

 

IMAG098001

 

子犬の頃から犬といっしょに暮らす場合は、

以下のしつけを覚えさせましょう。

 

 

まずは子犬がひとりでケージの中にいるときは、

子犬が呼んでもやたらにかまわないことです。

 

子犬がクンクン鳴いて飼い主を呼んでも、

すぐに子犬にかまったりケージから出したりせず、

そのまま放置しておきましょう。

 

なぜなら、子犬がクンクン鳴いて呼んだら、

飼い主がかまってくれたりケージから出してくれる。

と学習してしまうからです。

 

子犬が呼ぶと飼い主が何でも言うことを聞くようになると、

それこそわがまま犬への第一歩となってしまいます。

 

愛犬をわがまま犬にさせないためにも、

犬が呼んでも飼い主がかまってくれないと

学習させて我慢することが必要です。

 

高齢者の中には、子犬のかわいい鳴き声につられて、

つい甘やかしてしまう人も多いです。

 

そういうは心を鬼にしてこれはこの子のためのだと、

誘惑に負けずに我慢させましょう。

 

 

次は犬の食事のときに、

「待て」と「よし」を覚えさせることです。

 

犬に食事をさせるときはすぐに食べさせずに、

「待て」の合図で食事を待たせて、

「よし」の合図で食べさせるようにしましょう。

 

食事を与えられたらすぐにがっつくくせがつくと、

意地汚い犬となってしまい、

それこそわがまま犬そのものです。

 

「待て」と「よし」を覚えさせることによって、

犬も飼い主に対し待つことができるようになるのです。

 

「待て」と「よし」は犬の基本的なしつけです。

しっかりと身につけさせるようにしつけましょう。

 

 

最後は高齢者のためにもなるしつけです。

それは、家の中でトイレを済ませることです。

 

犬が散歩するときは、

マーキングのにおいづけなどをする

習慣があります。

 

他にも犬はきれい好きなので、

ケージの中でもなかなかしないことがあります。

 

「ケージの中にトイレを置かなくても、

ケージの中でするから必要ない。」

という意見もあります。

 

しかし実際にはうちのパグは、

ケージの中で済ませることはありませんでした。

 

さらに犬が散歩中に済ませる習慣を身につけると、

ますます家の中でやらなくなってしまいます。

 

そうなると悪天候の中でも犬に用足しを済ませるため、

わざわざ散歩に連れていかなければならなくなります。

 

うちのパグも散歩中に済ませる習慣が身についてしまい、

家の中ではやらなくなってしまいました。

 

その結果母も私も台風が来て悪天候になっても、

パグの用足しを済ませるため、

わざわざ散歩させなければならなくなってしまったのです

 

今振り返ると、そこが最大の失敗でした。

ケージや食事のしつけは身につけさせたのに、

肝心の家の中でトイレのしつけをさせなかったのは。

 

よって、家の中でトイレを済ませるしつけは、

面倒でも根気よく身につけさせることが大事です。

 

このしつけは高齢者の負担を減らすことができます。

 

愛犬が家の中でトイレを済ませれば、

悪天候でも用足しを済ませるために

わざわざ散歩につれていく必要がなくなるからです。

 

それだけでなく、

愛犬に我慢をさせる必要もなくなるので、

犬の健康のためにもなります。

 

Dalmatian01

 

高齢者が犬といっしょに暮らすときは、

犬を甘やかしすぎて、

わがまま犬にさせてはいけません。

 

犬にしつけをしっかりと根気よく

身につけさせることは、

高齢者のためにも犬のためにもなります。

 

よって、愛犬のしつけは、

今は面倒なことでも後で後悔しないためにも、

きちんと身につけさせるようにしましょう

 


トラックバックURL

http://xn--6oq304hkcv21d.com/%e9%ab%98%e9%bd%a2%e8%80%85%e3%82%82%e7%8a%ac%e3%82%92%e9%a3%bc%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%81%af%e7%8a%ac%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%a4%e3%81%91%e3%82%92%e5%bf%85%e3%81%9a%e8%ba%ab%e3%81%ab%e3%81%a4/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です